夏季オリンピック出場選手数の推移のグラフ

夏季オリンピック出場選手数の推移のグラフ(クリーム)

夏季オリンピックへの出場選手数は1996年のアトランタ大会以降、1万人を超えており、2020年東京大会も1万1000人を超えると見込まれている。過去の大会で、1932年ロサンゼルス大会の選手数が少ないのは、世界恐慌の影響で参加を見送る国が多かったため。また、1916年、40年、44年大会は戦争のために中止された。
(関連:参加国の推移のグラフ

公開:2016.09.30

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ