人口10万人あたり0.5人の数値(都道府県別)

人口10万人あたり0.5人の数値(都道府県別)

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、過去1週間の新たな感染者数が人口10万人あたり0.5人未満であることが緊急事態宣言の解除の目安になると報じられている。

マップ:目安を上回っている9都道府県

都道府県別に人口10万人あたり0.5人の数値を算出すると、特定警戒都道府県の数値は以下のとおり。
北海道26、茨城14、埼玉37、千葉31、東京69、神奈川46、石川6、岐阜10、愛知38、京都13、大阪44、兵庫27、福岡26。

公開:2020.05.13

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ