都道府県別の新型コロナウイルスのPCR検査件数のグラフ

都道府県別の新型コロナウイルスのPCR検査数

厚生労働省が発表している都道府県別の新型コロナウイルスPCR検査総実施件数によれば、最も多いのは大阪の1万2111件。そのほか、東京、千葉、神奈川が8000件を超えている。

関連のグラフ:検査人数(都道府県別)で見れば東京都が最多

厚生労働省の注意書きによれば、この数値は4月19日までに地方衛生研究所・保健所から回答があった数の合計で、暫定値のために修正される可能性がある。

また、PCR検査は国立感染症研究所、検疫所、民間検査会社、大学、医療機関でもおこなわれており、地方衛生研究所・保健所は4月21日までの全検査数のうち64%を占めている。

関連のマップ:東京、大阪、千葉、神奈川などの市区町村別の感染者の分布

公開:2020.04.23

出典:厚生労働省

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ