夏季オリンピックでの日本の金メダル獲得数のグラフ

夏季オリンピックでの日本の金メダル獲得数のグラフ(クリーム)

日本がこれまでの夏季オリンピックで獲得した金メダルの総数は142個。1964年の東京大会と2004年のアテネ大会では16個を獲得している。2020年の東京大会では、それを上回る30個が日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長から目標として掲げられている。

公開:2016.09.30

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ