平日にメディアを利用する平均時間の推移のグラフ

平日にメディアを利用する平均時間の推移のグラフ

総務省情報通信政策研究所の調査によれば、主なメディアのなかで最も平日に利用されているのはテレビ(リアルタイム)で156.7分だった。近年は徐々に減少傾向にある。

インターネットは利用時間が増えているものの、テレビには及ばず112.4分。また、新聞は8.7分と最も少なかった。

調査の対象は13歳から69歳までの男女1500人で、全国125地点で抽出された。

関連:休日にメディアを利用する平均時間の推移

公開:2019.09.13

出典:総務省

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ