日本の空き家数の推移のグラフ

日本の空き家数の推移のグラフ

日本の空き家は増加し続けており、総務省の「住宅・土地統計調査」によれば2018年には849万戸に達している。空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)は過去最高の13.6%となった。

空き家の内訳は「賃貸用の住宅」が 432 万7000戸、「売却用の住宅」が 29 万3000戸、別荘などの「二次的住宅」が 38 万1000戸、「その他の住宅」が 348 万7000戸となっている。

公開:2020.03.27

関連のグラフ

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ