都道府県別の新型コロナウイルスのPCR検査人数のグラフ

都道府県別の新型コロナウイルスのPCR検査人数

厚生労働省が発表している「新型コロナウイルス陽性者数とPCR検査実施人数(都道府県別)」によれば、最も検査人数が多いのは東京都で8959人だった(関連のグラフ:都道府県別の検査件数)。

注意書きによれば、検査人数は疑似症サーベイランスの枠組内の総報告数であり、すべての検査結果が反映されたものではない。また、複数の検体を重複してカウントしていた期間については検査人数の合計に含まれていない。

千葉県は3/21より、神奈川県は 3/23より、大阪府は3/21より「検査人数」を計上しており、それ以前に千葉県では1716件、神奈川県では2835件(クルーズ船を含む)、大阪府では2350件の検査が行われている。 東京都の検査人数には、医療機関による保険適用での検査人数、チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない。

公開:2020.04.24

出典:厚生労働省

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ