新型コロナウイルスのPCR検査の陽性率が高い都道府県

新型コロナウイルスのPCR検査の陽性率が高い都道府県

厚生労働省は陽性者数の検査人数に対する比率を公表している。4月25日に公開された「新型コロナウイルス陽性者数とPCR検査実施人数(都道府県別)」によれば、東京都の陽性率は38.1%にのぼった。

関連のグラフ:陽性率の低い都道府県

なお、大阪、千葉、神奈川は複数の検体を重複してカウ ントしていた期間(大阪、千葉は3/20まで、神奈川は3/22まで)を除いて算出している。また、東京都の検査実施人数には、医療機関による保険適用での検査人数、チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない。

公開:2020.04.25

出典:厚生労働省

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ