新型コロナウイルスのPCR検査の陽性率が低い都道府県

新型コロナウイルスのPCR検査の陽性率が低い都道府県

厚生労働省は陽性者数の検査人数に対する比率を公表している。4月25日に公開された「新型コロナウイルス陽性者数とPCR検査実施人数(都道府県別)」によれば、最も低いのは感染者ゼロの岩手県で、鳥取、鹿児島がそれに続いている。

関連グラフ:陽性率が高い都道府県

公開:2020.04.25

出典:厚生労働省

ツイッター フェイスブック ライン はてぶ